治療院、歯医者に通うと歯は白くなるのか?その手順を紹介。

歯のホワイトニングを行っている治療院の流れが雑誌に掲載されていたので、
自分なりに情報を簡潔にして、
治療院、歯医者に通って「白い歯になるための流れ」をまとめてみたいと思います。

 

女性

 

▼歯を白くする流れ▼

  1. エアフロー・歯ブラシを使って歯を掃除する
  2. 歯茎が傷つかないように保護ジェルを塗る
  3. ホワイトニングの薬剤を歯に塗る
  4. 約20〜30分しみこませたのち、しっかりと洗浄する
  5. 歯の白さをツールを使ってチェック

 

歯のホワイトニングを自宅でしか行ったことがない方は、
歯医者や治療院で行う歯のホワイトニングに対して
「ただただ怖い」というイメージを持っていましたが、
実際に治療を行ってもらう場合には、
このような簡単な流れでホワイトニングを行ってくれるみたいです。

 

もちろん、これは一例となります。
実際にホワイトニングを検討している場合には、直接流れなどをお問合せ下さい。

 

 

ホワイトニングの薬剤によって治療時間は変わる

なお、今回紹介した治療院による歯のホワイトニングについては、
約20〜30分程度でホワイトニングの薬剤を洗浄と紹介しましたが、
薬剤の種類によっては1時間以上かかることもあるようです。

 

歯を白くする歯医者・治療院の施術方法と、流れを紹介

 

たった1回でも歯は白くなる効果を期待できるのは、
歯の色素を薬の作用で分解して白くするからとの事なので、
治療が終わった後に歯を見てみると、
多少なりとも歯が白くなっていることを実感できると思います。

 

その効果は、SHADE UP Niviと言うホワイトニングツールを使って
白さを確認してみると、治療前よりも、
治療後のほうが歯が白くなっていることが一目瞭然でわかります。

 

もちろん、目視によって確認をする治療院もあるかと思いますが、
こういったツールをつかって説明をされると説得力がありますね。

 

歯を白くする歯医者・治療院の施術方法と、流れを紹介

 

なお、歯を本気で白くしたいなら1回だけのホワイトニングではなく、複数回行うのがベスト。
その理由は歯は次第に元の色に戻っていくということなので、定期的にホワイトニングをする方が、白く保つことができるのです。
そういった意味でも、自宅で歯磨き粉を変えるだけで歯を白くすることが出来る市販のホワイトニング専用歯磨きを利用するのもありだと思います。

 

関連ページ

歯磨き粉
歯を白くする最も簡単な方法として試してみたい「ホワイトニング専用」の歯磨き粉のオススメ商品の選び方と、オススメの商品をランキング形式で紹介。
歯磨き後のアフターケアで、歯を白くする方法とアイテム
歯を白くする為に、歯磨き後に使いたいホームホワイトニングアイテムを紹介。ステインを浮かせて落とす歯のアフターケアは、浸透力が高い分歯を白くする効果も期待できます。
ホワイトニングサロン
歯を白くする為の専門ホワイトニングサロンの選び方や、気を付けるポイントを紹介しつつ、最後にオススメのホワイトニングサロンも紹介します。
市販の【歯を白くするホワイトニング専用歯磨き粉】の一覧&比較表
ドラッグストアやスーパーなどの店舗で購入できる市販の「歯を白くするホワイトニング専用の歯磨き粉」のおすすめ商品を一覧にして比較表を作成しました。安価な市販のホワイトニング歯磨き粉をお探しの方は参考にしてください。
ホームホワイトニングの種類
歯を白くする為に知っておきたいホームホワイトニングの種類と選び方について紹介。ご自分の歯の白さ、理想の歯の白さ、知覚過敏度の3段階をチェックして、自分に合ったホームホワイトニングを選ぶための情報をまとめてあります。
歯磨き粉の選び方
目的別で歯磨き粉の選び方を紹介。歯を白くしたい方(ホワイトニング)、就寝中ナイトケア、口臭予防が気になる方、歯がしみる方、歯周病が気になる方など、ポイントをまとめて選び方をお伝えしています。
自宅で歯を白くする方法とは?ホームケアと効果を調査!
自宅で歯を白くする方法としてマウスピースを利用したホームケアを紹介。歯を白くする薬剤を自分でいれてホワイトニングを行うため、リスクは多少ありますが気軽に歯をホワイトニングする事が出来ます。