歯が黄色い芸能人は何故いない?黄色い歯が与える印象

白い歯を見ると「清潔感があって若々しい」印象を受けませんか?
逆に黄ばんだ歯を見ると「だらしない」「老けている」印象を受けません?

 

その印象、意外と当たってます。

 

歯が黄色い人が最初に試したい「最新の歯のホワイトニング」はコレ!

 

白い歯を維持している方は、日頃から歯を丁寧に磨いたり、
クリーニングに通ったり、ホワイトニングをして時間をかけています。

 

身だしなみに気を使っている証拠なのです。

 

身だしなみに気を使える人は、
向上心があり心身ともに余裕がある状態。

 

逆に黄ばんだ歯では、身だしなみに気を使えない人、
つまり余裕がない人に見えてしまうのです。

 

 

そして、

 

誰でも年齢とともに象牙質が黄色くなるため自然に黄ばんできます。

 

そのため、黄ばんでいるだけで年齢が高く見えてくるのです。

 

 

歯を白くすることで、人に与える印象はガラリと変わります。

 

女性はとくに、美肌や美白を気にされている方が多いですが、
肌が美白でも、歯が黄ばんでいたら台無しです。

 

 

歯が白いだけで、目の輝きまで違って見えます。
ご自身の笑顔写真で
ビフォー・アフターを試されてみては?違いに驚きますよ。

 

アイコンやつけまつ毛以上に白い歯の効果は、
美人度を上げてくれるのです。

 

 

芸能人ならなおさら白い歯にすることは重要。

 

目を輝かせ、清潔感と若々しい印象を与え、
余裕のある人のイメージに近づく。
歯の印象は侮れないのです。

 

 

歯が黄色いと悩んでいる人が、最初に試したい最新ホワイトニング商品

黄ばみの原因は、
着色汚れが歯の表面のたんぱく質と結びついて蓄積するためですが、
ある程度の汚れは、自己ケアで取り除くこともできます。

 

汚れがひどい場合は、
歯のクリーニングをおすすめしますが、
クリーニング後も自己ケアは必須

 

 

まずは、ステイン(歯の着色汚れ)を落とすホワイトニング専用の歯磨き粉で、
適切な歯磨きを行えば少しずつですが汚れがきれいになっていきますので
日頃のケアに取り入れてみてください。

 

 

また、黄ばみには着色汚れだけでなく、
歯の表面のエナメル質についた細かい傷が、光の乱反射を起こし、
下の黄色い象牙質を目立たせることで黄ばみに見えることがあります。

 

この黄ばみには、エナメル質の細かい傷を埋めることで防ぐことができるのです。

 

ホワイトニング専用歯磨き粉には、
エナメル質の成分ハイドロキシアパタイトが入ったものがあります。

 

ホワイトニング専用の歯磨き粉の中でも紹介していますオーラパールという歯磨き粉にはハイドロキシアパタイトが配合されています。

 

毎日の歯磨きで汚れを除去し、
エナメル質の成分を与えることで傷を埋めて白い歯へと近づいていきます。

 

間違っても研磨剤の入っただけの歯磨き粉はNGです。
歯を傷つけてしまい、かえって黄ばみの原因につながります。

 

ハイドロキシアパタイトが配合されたものを選びましょう。